子どもとの距離にこだわります

 attaim(アテイム)とは、【attain(~を達成する)】+【aim(目標)】を組み合わせた造語です。

 子どもたちにそれぞれの目標を達成してほしい、また目標に向かって頑張れる環境を作ろうという思いから学習塾のattaimを開校致しました。子どもはみんな何かしらの夢を持っています。しかし、ほとんどの子は自分自身それに気付いていません。漠然としていたり、最初からあきらめてしまっていたり。学習塾のattaimは、その曖昧で不安定な夢を明確な目標に変えていくお手伝いをします。

 数ある学習塾の中で、学習塾のattaimが、他の塾と大きく違うところは、子どもと講師の距離感です。一般的に、生徒と講師の距離が近いことは、良いところもあれば、悪いところもあると言われます。確かに、距離が近いことで馴れ合いになってしまえば、授業は成り立ちません。しかし、学習塾のattaimに入塾する子どもの多くは、勉強に対してマイナスのイメージを持っています。そもそも、ごく一部を除けば、ほとんどの子どもが「勉強が嫌い」「勉強なんてめんどくさい」と思っています。そんな《勉強嫌い》の子どもたちに、少しでも勉強の面白さ、できたときの気持ちよさを伝えたい。それでも嫌いなら、教える講師を、塾を好きになってもらいたい。「勉強」そのものにマイナスのイメージを持っているのに、「環境」まで嫌なものにしてしまえば、頑張れないのも無理はありません。

 学習塾のattaimは、それを乗り切るためのきっかけになりたい。そういう思いで、日々子どもたちと接しています。​

学習塾のattaim 塾長 笠原 行馬

1989年6月生まれ

行政書士資格・宅地建物取引士資格所持

 

2012年 同志社大学法学部卒業

2012年 ArKWArD株式会社取締役専務就任

2013年 学習塾のattaim鳳校開校

  • Facebook
  • Instagram
ja.png

© 2013-2020 by attaim made it!.